Daisuke Sugiyama
杉山大輔

Samurai Incubateの榊原健太郎さんとイスラエルで。

2014.07.14 update

1907772_1471780436398232_4735333685426286361_nとお会いしました。僕はSTART-UP NATIONというイスラエルの本を読んでイスラエルのすごさを知りました。
実際に行動して、現地を見る事によっていろいろな事を知る事ができます。僕はできるだけオープンマインドで物事を捉えようと心がけています。

ちょっと知った事を共有すると。(あくまでも僕の調べた情報です)

【国のこと】
・イスラエルの日曜日は日本の月曜日みたいなもので、日曜日が仕事の始まり。
・高校卒業後、男性は3年、女性は2年軍隊に入隊し、スペシャルトレーニング(IT系やディフェンス知識)を身につける。除隊後は1年くらい海外旅行をして知識を広めてから、大学に入学。よって大学に入学するのは23歳、24歳。(メンタルもフィジカルも軍隊で鍛えられる)
・税金は一律18%だけど、その7割が軍事予算として計上。
・医療費が無料(ビザを取得した場合)。
・死亡率は日本よりも低い。
・「建前」と「本音」がないため、精神病になる人が極めて少ない。

【ビジネスの考え方】
・仕事の大成功よりも、妻との出会い、子供の誕生を優先
・労働人口350万人のうち200万人がスタートアップ系。
・人生のうちで2,3度起業する人が多い。
・アメリカのM&A先の2割はイスラエル。
・仕事をする時はする。家族と過ごす時は過ごす。というメリハリがある。

一つの事実を様々な角度から、自分の立ち位置を持って考える事が大事だと思いました。極めて日本人が少ないイスラエル、さー何ができるか。


Profile

杉山大輔杉山 大輔 すぎやま・だいすけ

1979年東京都生まれ、ニューヨーク育ち。2002年慶應義塾大学総合政策学部卒業。2004年慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了(MBA取得)。1999年大学1年の時に教育コンサルティング会社を立ち上げる。
2007年コミュニケーション問題の解決をはかる株式会社インターリテラシーを設立。ジャンルを問わない事業展開で、新しいベンチャー企業の在り方を示している。2014年クオンタムリープ株式会社執行役社長として活動。
ベンチャー経営歴15年。3男1女、4人の子どもの父親。東京マラソン、那覇マラソン、ホノルルマラソン完走。『脱米論』(財)公共政策調査会主催、読売新聞社後援「"21世紀においてあるべきわが国のかたち"をいかに考えるか」優秀賞受賞。『守破離』 日本貿易会主催「ジャパンブランドの可能性」第2回日本貿易会賞優秀賞受賞。
『行動する勇気』(フォレスト出版)