『私の哲学』第91回 野田一夫氏 公開

『私の哲学』 第91回に91歳の野田一夫先生を取材させていただきました。
写真撮影は第90回で意気投合した、写真家の宮澤正明さんにお願いし、「杉山大輔インタビュー×宮澤正明さん撮影」のコラボレーションが実現しました。
3人(野田先生、宮澤正明さん、僕)とも4人の子どもを持つ父親であることで、家族と仕事についての考え方などを話すことができました。また、宮澤さんのお父様と
野田先生が同い年であるなど、いろいろな共通点のある不思議な日でした。数々の大学を立ち上げるエピソードや仕事に対する姿勢を伺い、「誠意ある行動力」が道を切り開くことを再確認しました。是非ご覧ください↓

◯第91回 野田 一夫(のだ かずお)
一般財団法人日本総合研究所名誉会長、一般財団法人社会開発研究センター名誉会長、多摩大学名誉学長、事業構想大学院大学名誉学長
ピーター・ドラッカーの著書『Practice of Management』の翻訳や、いくつもの大学、研究機関の設立に関わってきた、野田一夫氏。企業経営論を専門とする氏が、91歳の今、思うこととは。
http://www.interliteracy.com/philosophy/noda_k.html

OTHER

CONTACT →
講演会やビジネスプロデュースの依頼はこちら