『私の哲学』presents 「吉田潤平の哲学」を公開しました

◯ご案内
『私の哲学』を12年実施しており、様々なニーズがあり、『私の哲学』編集チームで「自分の哲学」シリーズを展開しています。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

『私の哲学』はウェブの発信のみでしたが、その後「小冊子」を制作することになり、こちらの小冊子の効果がグレートでした。

・社員にしっかりと自分の思いを理解してもらえた
・案外周りの人には自分の考えが伝わっていなかったことを発見しました
・普段話さない内容が好評だった
・本よりも短くて凝縮されているから読み手に負担がないね
・写真の表情がいままでの中で一番よかった

など、聞き手の魅力を最大限に引き出すことに力を入れてきました。
ワンリンクで自分の紹介ができます。小冊子も一緒に制作していますので最強PRツールです。

下記、ドン吉田さんは、
「俺が何者かは俺が決める」とのこと。

やはり自分がどうなりたいかを決めて行動するのみですね。

◯吉田潤平の哲学
「俺が何者かは俺が決める」と誓った青年は、ビジネスの荒波にもまれ、一回りも二回りも大きくなった。誰よりも自分を信じ、負けん気と意志の強さが己を動かす。吉田潤平の人生哲学は、そこにある。
http://www.interliteracy.com/interview/yoshida_j.html

吉田 潤平(よしだ じゅんぺい)
株式会社カタリスト 代表取締役 | ブレークスルーコーチ
1982年兵庫県生まれ。2007年カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)工学部卒業。同年、外資系経営コンサルティング会社ベインアンドカンパニーに入社、東京支社に配属。2009年エンゼルプレイングカードに入社。2012年、家業である株式会社ワイ・エス・イーに入社し、経営破綻寸前から再建。両親の借金約2億円の債務の大半を代わって返済。2年間経営者として携わった後、母と妹に譲渡し、経営コンサルティングを開始。2014年、2015年にはフィーの10倍の粗利創出を掲げ、成功率100%を達成する。2016年、後に師匠となる株式会社すごい会議どすえの代表取締役川井崇司氏と出会い、「お客様の成果でも、実力でもこの人には敵わない」ことを痛感し、弟子入りを決断。2016年、株式会社カタリストを創立、代表取締役に就任し、同時にすごい会議コーチとしての活動を始める。「クライアントの社運をトランスフォームする」をミッションに掲げ、クライアントの現状の延長線上にない目標達成をサポートしている。座右の銘は「俺が何者かは俺が決める」。趣味のビリヤードはプロ並みの腕前で無類の勝負好き。

OTHER

CONTACT →
講演会やビジネスプロデュースの依頼はこちら