DOers『決断と行動する40代』雨宮幸弘氏 公開

行動する人を、DOer(ドゥアー)と言います。
「できる」と言う人、「できない」と言う人、大抵どちらの決断も正しい。ただ、どのような決断をしても、やらない人は、いつまでもやらない。やる人は、すぐに行動を起こすのです。

今回ご紹介したいDOerは、雨宮幸弘さん
「私の原点は、負けず嫌い、ナンバーワンメンタリティーが大好きです。だからこそチャレンジし続けるわけですが、その度に上には上がいることを思い知らされ、何度も敗北感と挫折を味わってきました。特にマネジメントでの挫折は大きかった。朝から晩まで死ぬほど働いても、まったく人は付いてこないし数字も伸びない。本当にどうしていいのか分かりませんでした。」

雨宮さんとお会いすれば、器のデカさと溢れんばかりの愛情を感じることができます。
数々の困難を乗り越えた雨宮さんのエピソードを是非ご覧ください。

◯雨宮 幸弘(Yukihiro Amemiya )
株式会社ディシジョン代表取締役、一般社団法人すごい会議理事
サッカーに熱中し、アメフトで自分を高めたスポーツ青年は、大学卒業後の銀行勤務を経て、待望の飲食系企業に入社。しかしそこで、決死の覚悟で仕事に没頭する自身とスタッフたちの間に、決定的な乖離を経験。マネジメント業務の難しさに挫折を味わったとき、人生の転機が訪れた。

https://doers.style/interview/amemiya_y/

◯撮影場所
メゾン ポール・ボキューズ
フランス・リヨン郊外で、1965年以来、三ツ星に輝き続ける名店「ポール・ボキューズ」。ボキューズ氏が世界に説いてきた正統なるフランス料理の文化を日本の皆様にお伝えるすため、「メゾン ポール・ボキューズ」が作られました。
https://www.hiramatsurestaurant.jp/paulbocuse-maison/

OTHER

CONTACT →
講演会やビジネスプロデュースの依頼はこちら