『私の哲学』presents 「山岸寛光の哲学」を公開しました

◯ご案内

『私の哲学』を12年実施しており、様々なニーズがあり、『私の哲学』編集チームで「自分の哲学」シリーズを展開しています。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

『私の哲学』はウェブの発信のみでしたが、その後「小冊子」を制作することになり、こちらの小冊子の効果がグレートでした。

・社員にしっかりと自分の思いを理解してもらえた
・案外周りの人には自分の考えが伝わっていなかったことを発見しました
・普段話さない内容が好評だった
・本よりも短くて凝縮されているから読み手に負担がないね
・写真の表情がいままでの中で一番よかった

など、聞き手の魅力を最大限に引き出すことに力を入れてきました。
ワンリンクで自分の紹介ができます。小冊子も一緒に制作していますので最強PRツールです。

今回は、発明家の山岸寛光さんを取材させていただきました。ものすごく安価なヘッドフォンに山岸寛光さんの開発された特許の電気を流すことで、「WOW」音が全く違うではあーりませんか!山岸寛光さん大切にしておられる、ディズニーの4Cが個人的にグレートでした。

「かつてウォルト・ディズニーが語った、夢の実現に必要な「4C」をご存じですか? “curiosity(好奇心)”、“courage(勇気)”、“constancy(継続性)”、“confidence(自信)”の「4つのC」です。私も、この「4C」は夢の実現に不可欠だと思っています。そして「覚悟を決める」ことで、「4C」にさらに磨きがかかり、夢の実現へとドライブがかかる。これは間違いないですね。」

是非ご覧ください。

◯山岸寛光の哲学
強い信念、飽くなき探究心、折れない心。男が20年に渡って取り組み続けてきた「挑戦」が、一つの実を結んだ。何が、その成果をもたらしたのか。男は、この後、どこへ向かうのか。
http://www.interliteracy.com/interview/yamagishi_h.html

Profile
山岸 寛光 (やまぎし ひろみつ)

1962年東京都生まれ。1985年電気通信大学電気通信学部経営工学科を卒業。同年、日本電気株式会社に入社。着陸誘導用レーダーのビーム制御/追尾処理における開発/防衛情報システムの開発に従事。現在は技術者経験を生かし、設計・開発を中心とした品質マネジメントシステムの構築を手がけている。
1998年頃からプライベートでも技術開発に着手。趣味であるオーディオの専用電源に関する試作実験を開始した。試行錯誤の末、同じ電圧/電流でエネルギー効率を約1.5倍にする高エネルギー化電子改質技術の開発に成功。世界初となる発明を個人でやり遂げた。2018年3月、特許登録完了。世界PCT出願も経て、世界主要国に順次外国出願予定。
12歳の長女と4歳の次女を持つ父親。

OTHER

CONTACT →
講演会やビジネスプロデュースの依頼はこちら