JUST DON'T QUIT
Message

メッセージ

世界を舞台にチャレンジを続ける杉山大輔です。
ニューヨークの多様性の中で育ち、異文化間コミュニケーションの力を身につけました。
慶應義塾大学で学び、若くして起業家の道を歩み始め、企業の海外展開を導く力となりました。

『私の哲学』を通じて様々な業界のリーダーたちの生の声をお届けし、 常に「行動する勇気」を皆様と共有したいと思います。
私たちの未来は、つながりと相互理解によって豊かになります。
ご一緒に、限界を超えた可能性を探求しましょう。

DK Sugiyama

杉山 大輔

株式会社ILI 代表取締役社長
『私の哲学』 編集長
グローバル・ビジネス・プロデューサー

1979年東京都生まれ、ニューヨーク育ち。19歳で起業。
慶應義塾大学総合政策学部卒業。慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了(MBA取得)。
2014年 (故)元ソニー出井伸之会長の立ち上げたクオンタムリープ株式会社の社長を務めた。

インタビューシリーズ『私の哲学』編集長としてさまざまな業界の先駆者、リーダー、経営者を17年間にわたり取材。

著書に『行動する勇気』(フォレスト出版)、『運を動かせ』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『DDDD[ドゥドゥドゥドゥ]──「行動」だけが奇跡を起こす』(自由国民社)。『【世界標準】AO式子育て』(クローバー出版)。
『脱米論』(財)公共政策調査会主催、読売新聞社後援「“21世紀においてあるべきわが国のかたち”をいかに考えるか」優秀賞受賞。『守破離』 日本貿易会主催「ジャパンブランドの可能性」第2回日本貿易会賞優秀賞受賞。

大型二輪免許。1級小型船舶操縦士。3男1女、4人の子供の父親。
市場での価値を最大限に発揮できていない企業やプロジェクトの潜在能力を引き出し、その価値を高めるためのサポートをグローバル・ビジネス・プロデューサーとして担う。目標は、共にビジネスを構築し、その過程で生まれる喜びと利益を共有すること。

Journey

探求の軌跡

多文化を生きる
Journey 01

多文化を生きる

1979 年東京都生まれ、ニューヨーク育ち(3歳〜15歳)。中学卒業まで様々な国籍の人々と接することで、コミュニケーションの重要性を認識。「自分は自分」という意識を持つようになる。
阪神大震災の1995 年に帰国し、東京学芸大学附属高等学校大泉校舎へ入学。高校2 年生のアルバイト中にトコブシを食べてアナフィラキシーショック状態になり死にかけ、「人生は一度きり」を痛感する。

1979 年東京都生まれ、ニューヨーク育ち(3歳〜15歳)。中学卒業まで様々な国籍の人々と接することで、コミュニケーションの重要性を認識。「自分は自分」という意識を持つようになる。
阪神大震災の1995 年に帰国し、東京学芸大学附属高等学校大泉校舎へ入学。高校2 年生のアルバイト中にトコブシを食べてアナフィラキシーショック状態になり死にかけ、「人生は一度きり」を痛感する。

慶應義塾大学で磨かれたビジョンと実践
Journey 02

慶應義塾大学で磨かれたビジョンと実践

慶應義塾大学SFC に入学し、「未来からの留学生」のコンセプトをベースに、「問題発見、解決型」の双方向の授業を通し、企画力、提案力を磨く。大学1 年の時に、教育コンサルティング会社を設立し、高校生以上の帰国子女の教育コンサルティングを行う。
ビジネス力を養うため、大学新卒として慶應義塾大学大学院経営管理研究科へ進学。大学1 年からビジネススクール修了までの6 年間、会社経営と学業の二足のわらじ生活を実践。2002年慶應義塾大学総合政策学部卒業。2004年慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了(MBA取得)。

慶應義塾大学SFC に入学し、「未来からの留学生」のコンセプトをベースに、「問題発見、解決型」の双方向の授業を通し、企画力、提案力を磨く。大学1 年の時に、教育コンサルティング会社を設立し、高校生以上の帰国子女の教育コンサルティングを行う。
ビジネス力を養うため、大学新卒として慶應義塾大学大学院経営管理研究科へ進学。大学1 年からビジネススクール修了までの6 年間、会社経営と学業の二足のわらじ生活を実践。2002年慶應義塾大学総合政策学部卒業。2004年慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了(MBA取得)。

グローバルコミュニケーションの架け橋
Journey 03

グローバルコミュニケーションの架け橋

2007年コミュニケーション問題の解決をはかる株式会社ILIを設立。
国内企業の海外展開、海外企業の日本展開を支援。文化の異なる国での円滑かつ良好なコミュニケーション活動のために、豊富なネットワークと的確な課題解決力でサポート。企業や事業、また現代の社会課題解決に対して、シームレスに、そして、グローバルなネットワークを通して最適なリソースとソリューションを提供。

2007年コミュニケーション問題の解決をはかる株式会社ILIを設立。
国内企業の海外展開、海外企業の日本展開を支援。文化の異なる国での円滑かつ良好なコミュニケーション活動のために、豊富なネットワークと的確な課題解決力でサポート。企業や事業、また現代の社会課題解決に対して、シームレスに、そして、グローバルなネットワークを通して最適なリソースとソリューションを提供。

対話を通じて築くネットワーク
Journey 04

対話を通じて築くネットワーク

スポンサーや出演料なしでインタビューシリーズ『私の哲学』を2007年より運営。
起業した初期に、メンターを探索する過程で、ランチのアポイントメントより取材のほうが経営者に会う機会を高めると考え、『私の哲学』を開始した。
数々の業界の先駆者、リーダー、経営者を17年間取材し続け、人的ネットワークを構築。

スポンサーや出演料なしでインタビューシリーズ『私の哲学』を2007年より運営。
起業した初期に、メンターを探索する過程で、ランチのアポイントメントより取材のほうが経営者に会う機会を高めると考え、『私の哲学』を開始した。
数々の業界の先駆者、リーダー、経営者を17年間取材し続け、人的ネットワークを構築。

独自の英日プレゼンテーションスキル習得
Journey 05

独自の英日プレゼンテーションスキル習得

2010年7月に開校した「ソフトバンクアカデミア」は、孫正義の後継者育成を目的とし、グローバルCEOコースで外部1期生として参加。
英語プレゼンテーションを重ねることで、効果的な資料作成と伝達スキルを鍛え、日本語資料を英語で、英語資料を日本語で説明する独特のスタイルを身につけた。

2010年7月に開校した「ソフトバンクアカデミア」は、孫正義の後継者育成を目的とし、グローバルCEOコースで外部1期生として参加。
英語プレゼンテーションを重ねることで、効果的な資料作成と伝達スキルを鍛え、日本語資料を英語で、英語資料を日本語で説明する独特のスタイルを身につけた。

ビジネス界のフォースを駆使する
Journey 06

ビジネス界のフォースを駆使する

2013年にクオンタムリープ株式会社 創業者の元ソニー会長 出井伸之氏に抜擢され、クオンタムリープ執行役社長として大企業とベンチャーをつなげるビジネスプロデュースを数々手がける。タフネゴシエーションや人種の異なるチームでのプロジェクトマネジメントを経験。

2013年にクオンタムリープ株式会社 創業者の元ソニー会長 出井伸之氏に抜擢され、クオンタムリープ執行役社長として大企業とベンチャーをつなげるビジネスプロデュースを数々手がける。タフネゴシエーションや人種の異なるチームでのプロジェクトマネジメントを経験。

ビジネスポテンシャルを最大限に引き出す戦略
Journey 07

ビジネスポテンシャルを最大限に引き出す戦略

株式会社ILI代表取締役社長として"Do Today for a Better Tomorrow"を企業スローガンに、市場での価値を最大限に発揮できていない企業やプロジェクトの潜在能力を引き出し、その価値を高めるためのサポートをグローバル・ビジネス・プロデューサーとして担う。目標は、共にビジネスを構築し、その過程で生まれる喜びと利益を共有すること。

株式会社ILI代表取締役社長として"Do Today for a Better Tomorrow"を企業スローガンに、市場での価値を最大限に発揮できていない企業やプロジェクトの潜在能力を引き出し、その価値を高めるためのサポートをグローバル・ビジネス・プロデューサーとして担う。目標は、共にビジネスを構築し、その過程で生まれる喜びと利益を共有すること。

Globetrotting Adventures

英語でタンカのきれる日本人

英語でタンカのきれる日本人
Books

書籍

行動する勇気 | フォレスト出版(2014年)
行動する勇気 フォレスト出版(2014年)
運を動かせ | ディスカヴァー・トゥエンティワン(2015年)
運を動かせ ディスカヴァー・トゥエンティワン(2015年)
DDDD [ドゥドゥドゥドゥ] | 自由国民社(2019年)
DDDD [ドゥドゥドゥドゥ] 自由国民社(2019年)
【世界標準】AO式子育て | Clover出版(2023年)
【世界標準】AO式子育て Clover出版(2023年)
The Courage to Take Action: The first step to a future you never imagined possible | INTERLITERACY (2016)
The Courage to Take Action: The first step to a future you never imagined possible INTERLITERACY (2016)
The Skills To Take Action: A Guide to the Sugiyama Method | Daisuke Sugiyama (2015)
The Skills To Take Action: A Guide to the Sugiyama Method Daisuke Sugiyama (2015)
Life Philosophy

ライフフィロソフィー

Life Philosophy 01

私の哲学®︎

インタビュー・対談シリーズ
私の哲学®︎

インタビューシリーズ『私の哲学®︎』は、編集長の杉山大輔が会いたいと思った人に会って話を聞き、その経験談・人生観・ポリシーなどを読者の皆様と共有する情報サイトです。スタートしたのは、2007年。起業したばかりの杉山大輔が、ビジネスネットワークを広げていくためのウェブコンテンツとして企画しました。

王貞治氏へのインタビュー

その原点は、は1994年に遡ります。当時14歳だった私は、『AT&T Clubもしもし』という雑誌のプロジェクトに携わり、現在福岡ソフトバンクホークスの取締役会長を務める王貞治氏へのインタビューを行う機会に恵まれました。この貴重な体験から、「より多くの人々の物語を聞き、それを自己成長の糧としたい」という思いが芽生えました。それが、後に『私の哲学®︎』シリーズを創り出す原動力となりました。

滝 富夫氏

タキヒヨー株式会社名誉顧問
杉山大輔への期待と激励

杉山大輔さんは若くてエネルギッシュな人と感じました。いいコンセプトを持ち、私の話をきちんと聞いてくれて、楽しいインタビューでした。いろいろな人の「哲学」を聞くといういいことをしているので、続けてもらいたいですね。100回ではなく1000回を目指してください。それによっていろいろな人がいい影響を受けると思いますので、これからの活躍を期待しています。

滝 富夫氏

青木 功氏

プロゴルファー
エネルギーと思いやりの融合

杉山大輔さんの第一印象は、エネルギッシュで自信に満ち溢れている感じだった。インタビューの進行はとてもスムーズで、かなり事前に勉強してきているなと思いました。最初の印象通りエネルギッシュだったが、その中でも相手に対する思いやりがあり気持ち良くインタビューを受ける事が出来ました。杉山さんがこれまで以上に活躍する事を期待しています。

青木 功氏

三浦 雄一郎氏

プロスキーヤー
若き日本のリーダーへの期待と挑戦

楽しい対談でした。杉山大輔さんの溢れるばかりの活力と大胆で新鮮な発想力、そして行動力。日本にこうした世界のリーダーになりうる若者がいるのは嬉しいかぎりです。私自身も、年を重ねても命懸けで世界にチャレンジし続けております。大輔さんのますますの活躍ぶりを期待して、また新たなページと扉を開けていってください。

三浦 雄一郎氏

立石 文雄氏

オムロン株式会社取締役会長
大輔さんの成長と貢献

大学生だった大輔さんと初めて出会い、その後も度々会う機会があり、彼の人間としての成長を感じます。大輔さんは会うたびに事前に情報を集め、議論を軽やかに進める能力があります。特に、2013年にフィリッピン台風支援での積極的な行動は、彼の支援意識と行動力を示しています。その生き方に共感し、応援したいと感じています。

立石 文雄氏

千住 博氏

日本画家
武士道の精神と国際舞台での未来

杉山大輔さんは明晰でシャープな印象を持ち、武士道の精神「きれいに、迅速に」を体現しています。余計なことにこだわらず、必要なところでスピーディーかつ慎重に行動します。茶道に見るその動作の速さと道具扱いの慎重さは、戦場での生存戦略と同様、美しいものです。流暢な英語と礼儀正しさを兼ね備えた国際派として、彼の輝く未来を確信しています。

千住 博氏
Life Philosophy 02

Doちゃんと僕

日本を元気にしよう!プロジェクト
Doちゃんと僕

勇気が世界を変える。それが私の信念、「行動する勇気」です。
四人の子供を持つ父として、私は確信しています。一人ひとりが前向きに行動することで、その勇気が周りに広がり、世界を明るく照らすことができるのです。私の漫画『Doちゃんと僕』は、この思いを込めて作りました。ぜひご一読を。それが、あなたが前に進むための小さな後押しになれば幸いです。

不安を感じることは自然ですが、その不安を越え、「楽しい未来」を描き、「今」できることに集中して「Do」しましょう。そうすれば、待ち受ける未来は必ず明るいものになります。未来は自らの手で切り拓けます。あなたにも、絶対にできるんです!

『Do ちゃんと僕』は漫画家の一秒さん、クリエイター・エージェンシーの株式会社コルクとの「日本に元気を伝染しよう」をテーマにした、コラボレーション企画です。
杉山大輔のLINE公式アカウント

LINEスタンプ販売中

LINE登録で、漫画『Doちゃんと僕が』の 全20話を読むことができます。

LINEスタンプ販売中
Life Philosophy 03

講演会

これまでに100回以上の講演会を行いました
Give it a shot ~とりあえず挑戦してみよう~ | Daisuke Sugiyama | TEDxKeioUSFC
TEDx Talks
TEDx Talks チャンネル登録者数 4060万人
117,444回再生

2014年より「行動する勇気」をコンセプトに、進めない人、転職を考えている人、元気が欲しい人、自分の夢を仕事にしたい人、人生を変えたい人、適職を見つけたい人を対象に「肩書きではなく特徴」を重視し、自分の強みを活かして闘う場を選ぶモチベーションを高める講演を提供。

TEDx KeioUSFC、プルデンシャル生命保険株式会社、株式会社NTTドコモ、ヤフー株式会社、ソフトバンクモバイル株式会社、ファイナンシャル・ジャパン株式会社、株式会社大丸松坂屋百貨店、株式会社東邦銀行、Startup grind Tokyo、東京大学、慶應義塾大学、慶應義塾大学大学院経営管理研究科、立教大学、法政大学、秋田国際教養大学、デジタルハリウッド大学、昭和女子大学、東京家政学院大学、秋田県立能代高等学校、千葉学習塾協同組合、杉並ベンチャークラブ、品川区教育委員会、岐阜海津市農業フォーラム21研修会、品川子育てメッセ実行委員会、品川区第一日野小学校、その他多数

Life Philosophy 04

孤児院支援と フィリピン復興プロジェクト

孤児院支援プロジェクト

2011年、フィリピンの孤児院訪問で、鳥と引き換えに売られたり、ストリートチルドレンになった子どもたちに日本の飴を持って行きました。何も準備していない中、子どもたちに「I can do it.」というメッセージを伝え、自信と夢を持つことの大切さを気合いを入れて伝えました。

フィリピン復興プロジェクト

フィリピン復興プロジェクト

2011年、フィリピンのセブ島の孤児院訪問で、売られたりストリートで生活していた子どもたちに自信を持たせる励ましをしました。最近の台風で孤児院が被害を受けたため、予定していた訪問を中止し、Facebookでの呼びかけにより集まった義援金で、信頼できるNPOを通じて支援物資を届けることにしました。

Contact

グローバルビジネスと教育コンサルティングに関するお問い合わせ

多文化コミュニケーションとビジネスマッチングに特化した専門知識を持ち、企業の海外展開と教育プログラム開発のお手伝いをしています。

サービス内容

グローバルビジネスコンサルティング:海外市場への進出支援、ビジネスマッチング、文化交流の促進
グローバルプロジェクトマネジメント:異文化チームの管理と困難な交渉のサポート
『私の哲学』出演者紹介:業界のリーダーたちと繋がる機会を提供
教育コンサルティングと子供の教育相談:帰国子女向け教育プログラム、企業のトレーニングプログラム、学習計画の策定、教育機関の選択サポート

料金

オンラインコンサルティング:1時間 30,000円から
対面コンサルティング:1時間 50,000円から
ご関心がある方は、ぜひお問い合わせください。
相談内容や希望日時をお知らせいただければ、スタッフからご連絡させていただきます。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    内容を送信